×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

歯の絵本・歯みがき・歯磨き絵本・はみがき大好き

幼児~小学生向けの歯磨き絵本 歯の絵本2

本の画像をクリックすると楽天ブックス にジャンプします。

はみがきしないとどうなるの?
後藤 勝, ヲバラ トモコ /あいうえお館
【すくすく知育編 ★歯磨きの必要性と習慣性を身に付けます】歯磨きがイヤで逃げ回ってばかりのゴモラとザラガス。なぜ歯磨きしないといけないの?そこへ泣きながらやってきたドラゴの歯を見てみると…!?
2017年04月29日発売
きえたぐらぐらのは
コルネーリア・フンケ(文) ケルスティン・マイヤー(絵) あさみしょうご(訳) WAVE出版
アナの歯はもう三日も前からぐらぐらしていました。「もうすぐ抜けるの」アナは小さな弟のベンにいいました。「ねえ、海賊にも、ぐらぐらの歯ってあるの?」

おじいちゃんは8001 お口のタイムトラベル
みしま たかし (作), 風間 雄吉 (絵) 口腔保健協会
ボクはK太郎、12歳。田舎のおじいちゃんちに泊まった夜、不思議な夢を見た。おじいちゃんの口に残った、たった1本の歯が、口の中で繰り広げられている歯たちの“歯”乱万丈の物語を語り出し…。歯の大切さを描いた絵本。

げっ歯類のこと(自然スケッチ絵本館)
キャスリン・P.シル ジョン・C.シル 玉川大学出版部
げっ歯類ってどんな生き物でしょう?ヤマアラシ、リス、ビーバー…大きくて特別な前歯を持っています。シンプルな説明と美しい細密画のコラボレーションによる生態絵本。
歯の絵事典 大切さがよくわかる!
関口浩 PHP研究所
歯についてどれくらい知っているかな。本書では、歯に関する様々なことを、「動物たちの歯」「人間の歯」「歯と歯ぐきの病気」「歯に関するQ&A」の4章に分けて紹介。歯を健康に保つための知識が身につく1冊。

歯いしゃのチュー先生
ウィリアム・スタイグ /内海まお (評論社)
チュー先生はこがらな体をいかして、ちりょうをするので、大きな動物には、とくに人気があります。でも、ネズミですから、きけんな動物のちりょうはしません。ところがある日、キツネのしんしが、いたむ歯をおさえてなきながらやってきました…。
ハガネの歯
クロード・ブージョン /末松氷海子 (セーラー出版)
若いころは、ズバ抜けて強い歯だったキツネのおじいちゃん。どうして歯がなくなっていったかを孫ギツネに語ります。人生の深い味わいも感じさせて秀逸なオチ。
こんにちは六歳臼歯の6ちゃん
石黒 幸司・ 中垣 晴男( 砂書房)
6歳になったアッくんは、何でも食べる元気な男の子。そのアッくんの口の中に、6歳臼歯の6ちゃんがやってきました。さあ、ほかの歯たちと一緒に、6ちゃんもアッくんが食べるものをすりつぶすのに大活躍です。
六歳臼歯の6ちゃん おうさまになる
石黒幸司・中垣晴男 (砂書房)
6歳になったアッくんにはえてきた初めての大人の歯・6歳臼歯の6ちゃん。6ちゃんは歯の中でも一番大きく咬む強くて歯並びの中心になる歯なんだ…。6歳臼歯の役割や、歯の磨き方を分かりやすく紹介する絵本。
おふろ はいりたくない
クレーア・レウェリン マイク・ゴードン 北沢 杏子文 林 千根( アーニ出版)
朝の歯磨き、洗顔、入浴など5つの習慣をやさしく指導。手を洗う、病気になったら周りにうつさないためにマスクをするなど、公衆衛生の大切さも学ぶ。

↑ PAGE TOP