歯の絵本・歯みがき・歯磨き絵本・はみがき大好き

2018年出版の歯磨き絵本 歯の絵本

本の画像をクリックすると楽天ブックス (取り扱いがない場合は楽天市場内のショップ)にジャンプします。

きれいになあれシュッシュッシュッ
いとうみき / 教育画劇 / 2018年01月16日頃発売
ぱくぱく、もぐもぐ、ごちそうさま。でも、はみがきなんて、めんどくさいと言っているのは、だれかな? だれかな? はみがきしたら、ピッカピカ。なんだか、とてもいいきもち!
 ねずみのペレスと歯のおはなし
アナ・クリスティーナ・エレロス, ビオレタ・ロピス/ ロクリン社/2018年03月03日頃発売
子どもの乳歯が抜けたとき、小さな手紙を添えて歯を枕の下に隠しましょう。夜になると、トゥースフェアリー(歯の妖精)が現れて、抜けた歯を持ち帰り、かわりに素敵なプレゼントを置いていってくれるはずです。この欧米のトゥースフェアリーの習慣は、1匹のねずみからはじまりました。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

歯っかけアーメンさま [ 薫くみこ ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2018/3/7時点)

歯っかけアーメンさま
薫くみこ, かわかみたかこ / 理論社 / 2018年01月18日頃発売
じぶんにははっきりみえていても、ほかのひとにはそうじゃないことがあるみたい。それってちょっとかなしかったから、ずっとだれにもいわないでいたんだよ。

↑ PAGE TOP